体験12524 父の粗相 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

体験12524 父の粗相

2008年12月09日00時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

父は50代で亡くなりましたが、半アル中状態でおねしょや寝たまま大きいほうをしてしまったりと、後始末が大変でした。自分自身が若いうちに介護できたので今となってはよかったと思っています。
(Hさん)
*このコンテンツはユーザーからの投稿を元に、優れた内容のもののみを掲載しています。

Comments are closed.

PRエリア