初の住宅型有料老人ホーム 来月開設・・・メディカル・ケア・プランニング - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 初の住宅型有料老人ホーム 来月開設・・・メディカル・ケア・プランニング

初の住宅型有料老人ホーム 来月開設・・・メディカル・ケア・プランニング

2008年12月19日21時15分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:12月15日号)
 関東地方および福島県で、デイサービス・グループホーム、ショートステイなどを運営するメディカル・ケア・プランニング(東京都江戸川区)は、来年1月同社初の住宅型有料老人ホームを群馬県で開設する。
 同社は、都内・千葉・埼玉で3棟の介護付有料老人ホーム(合計定員170人)を運営していたが、今年中堅介護事業者の応援家族に運営権を譲渡し、有料老人ホーム事業からは撤退していた。
 「当社はグループホームなど小規模な介護施設が主でしたので、1棟50床を超える大型の有料老人ホームは、他の施設とのバランスがとりにくい、ということもあり、手離しました。その一方で、特定のエリア内に多種多様な小型介護施設を開業し、地域の介護に関するあらゆるニーズに対応できる形に展開をシフトしています。今回の住宅型有老開設もその一環です」(山田一幸社長)
 もともと同社が保有していた建物を住宅型有老として改修・運営していく。当面は10室でのスタートとなる予定だ。

PRエリア