今すぐ出来る口腔ケアって? - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

今すぐ出来る口腔ケアって?

2008年12月22日18時08分

ソーシャルブックマーク

印刷 

食事の際に「誤嚥性肺炎」で亡くなってしまうなんていうことがある。その際に少しでも安全に食を楽しむために、口腔ケアの必要性が高まっている。では今すぐ出来る口腔ケアとはどんなものがあるのだろう。
1.頬のマッサージで唾液を分泌させる
頬のマッサージによって唾液を分泌させるという手段がある。頬を的確にマッサージすることで唾液が分泌される。唾液があれば体の免疫力が高まるし、食べ物を消化しやすい。消化しやすいと、便秘解消にも効果的ということなしだ。
当然、唾液が増えることでしっかりと飲み込みやすくなるため、誤嚥性肺炎の防止にもつながる。
2.訪問歯科を利用することで口腔ケアをする。
訪問歯科を利用することで、口の上の細菌を取り除くことができる。訪問歯科は、歯や舌の形態によってブラシを選んでくれるため、口の中を清潔に保ち細菌数を減らす効果があるのだ。
実は自分自身で歯磨きをしたり、介護士にやってもらうよりも、歯科衛生士による口腔ケアのほうがインフレンザや肺炎予防に良いと言われている。
以上の2つのやり方を覚えておくと口腔ケアの実践がしやすいかもしれない。


参考リンク:口腔ケア新着情報 明治乳業 リカルデント配合の乳飲料 宅配専用で発売開始

PRエリア