ケア21 「タクティールケア講習」1月24・25日、大阪で - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

ケア21 「タクティールケア講習」1月24・25日、大阪で

2008年12月26日14時20分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞12月25日号)
関西地盤でヘラクレス上場の在宅介護会社、ケア21(大阪市)が、来月1月24日(土)~25日(日)の2日間をかけ、スウェーデン式の緩和ケア手法を学ぶ「タクティールケアIコース(タクティールケアの理論と実践)」を開催する。会場は大阪市北区のケア21研修センターで、時間は9時半から17時。同ケアプログラムを日本国内で提供する、日本スウェーデン福祉研究所と共催。
 「タクティールケア」とは、コミュニケーションに重点を置いた、“手で触って癒す”認知症緩和ケアの手法。スウェーデンで開発された。
 柔らかく触れることで、相手を認識し、自分の身体への認識と理解を促す。また接触受容体を刺激することで、“安心と信頼のホルモン”と呼ばれるオキシトシンの分泌を促進する。
 定員20名、受講料6万3000円(税込み・2日間)。
 ケア21は、日本スウェーデン福祉研究所が進めるタクティールケア手法教育プログラムの中核施設のひとつとなっている。

PRエリア