【書評80】かいごの学校2008年8月 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

【書評80】かいごの学校2008年8月

2008年12月27日19時07分

ソーシャルブックマーク

印刷 

かいごの学校 2008年 08月号 [雑誌]
かいごの学校 2008年 08月号 [雑誌]
日本医療企画 2008-07-16
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
手抜きも助け合いも知恵のうち、というコンセプトで「ひとり暮らしのアイディア」が載っていた。
たとえば、”重い・遠い”買い物を効率よくするための工夫。スーパーが遠いので、まとめ買いするのは基本として、生協の個別宅配サービスを利用したり、自費ヘルパーやシルバー人材センターに頼むことおで、買い物代行をしてもらうなんていうテクニックも紹介されていた。確かに1時間1000円~3000円でやってくれるので、思っていたよりは楽かも。
一人での入浴のコツで意外だったのは銭湯の利用。銭湯は、介護時には転倒など危ないイメージがあるが、常に人目があるのでかえって安心なんだとか。顔なじみに連れ添ってもらうのがポイントのようだ。
遠方にいる親とのやり取りで、耳が遠い場合のコツ。そんなときは電話よりもFAXを利用するのだとか。書き文字で温かみが伝わりやすいのだ。

PRエリア