【書評82】かいごの学校2007年11月 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

【書評82】かいごの学校2007年11月

2008年12月27日19時31分

ソーシャルブックマーク

印刷 

かいごの学校 2007年 11月号 [雑誌]
かいごの学校 2007年 11月号 [雑誌]
日本医療企画 2007-10-16
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シリーズ認知症が面白い。頑固な父親が「自分は認知症じゃない」というときの対応が載っていた。その解決策は「認知症ではないことを証明するために健康診断がてら、病院にいこうに誘う。」確かに、認知症検査をするだけは嫌がるけど、健康診断のついでだったり、そうではないことを証明するという言葉は心強いだろう。
認知症ケアマッピングという手法も紹介されていた。認知症の人中心のケアという考え方で、認知症の人の行動を観察・記録することでケアの質を評価する手法のことだ。とはいえ、この手法自体が1990年ごろのイギリスで生まれた新しい考え方。
まだまだ浸透には時間がかかるだろうし、課題もあるが、少しずつ認知症への取り組みの質が上がってきていることを感じ取れる一冊であった。

PRエリア