入居一時金不要タイプ 新ブランド立ち上げ・・・キノシタライフ - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 入居一時金不要タイプ 新ブランド立ち上げ・・・キノシタライフ

入居一時金不要タイプ 新ブランド立ち上げ・・・キノシタライフ

2009年02月16日17時33分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2月5日号)
 介護付有料老人ホーム「リアンレーヴ」「ライフコミューン」を運営するキノシタライフ(東京都新宿区)は、入居金ゼロ、月額20万円程度の低価格ホームの新ブランド(名称未定)を立ち上げる。現在の2ブランドに加え、3ブランド体制で消費者の幅広いニーズに応じていく考えだ。
 「昨年9月にライフコミューンを買収しました。ライフコミューンはリアンレーヴよりも月々の利用料金が高額なので、今後も価格帯に応じて2ブランドを使い分けていきますが、一方で市況の変化等により料金体制見直しの必要が生じているホームもあります。既に一部のライフコミューンについては入居一時金のゼロ化に踏み出していますが、これですと高額ブランドのライフコミューンがリアンレーヴよりも安くなる、という矛盾が生じます。そこで、それらについては新たなブランドを立ち上げることにしたのです」(福元均取締役)
 また、それ以外のライフコミューン、リアンレーヴについても料金面と名称のバランスを考え、ブランドの入れ替えを行う計画だ。「これまでのライフコミューンがリアンレーヴに、またその逆になるというケースが出てくると思います」

PRエリア