銚子市立病院再建に名乗り・・・デンタルサポート - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

銚子市立病院再建に名乗り・・・デンタルサポート

2009年03月06日01時10分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年2月25日号)
 訪問歯科サポート事業のデンタルサポート(千葉県千葉市)は、昨年9月に、運営を休止した千葉県銚子市の銚子市立総合病院の運営承継に名乗りをあげた。
 同病院は393床。銚子市だけでなく東総地域における中核病院としての役割を果していたが、医師不足や市の財政難などを理由に9月30日をもって運営を休止、岡野俊昭市長のリコール問題に発展するなど、地元では大きな社会問題となっていた。
 市では、運営を承継してくれる事業者を募っていたが「総合病院運営の実績があること」などの条件を課していたため、当初は応募する事業者が見られなかった。
 そこで、「総合病院運営の実績」に関する条件を撤廃し、再度募集を行っていたところ、デンタルサポートが応じたもの。今月13日までの募集期間内に、同社以外に応募者はおらず、今後、同社の市に対するプレゼンテーション、市議会での審議などを経て、同社に運営を任せるか否かの決定がなされる。結論が出るのは3月下旬頃になる予定だ。
 なお、デンタルサポートは過去に高専賃運営の事業継承・再生で実績を持つ。

PRエリア