老人ホーム「ウェルハイム買収」、7億円強で・・・クリエイトSD - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 老人ホーム「ウェルハイム買収」、7億円強で・・・クリエイトSD

老人ホーム「ウェルハイム買収」、7億円強で・・・クリエイトSD

2009年05月08日11時40分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年4月15日号)

ドラッグストア、調剤薬局を全国で約300店舗展開するクリエイトSDホールディングス(以下クリエイト・神奈川県横浜市)が、介護事業に進出した。4月2日、有料老人ホーム、デイサービス事業を展開するウェルライフ(東京都千代田区)の株式100%を取得し子会社化した。

 ウェルライフは昭和62年の設立。現在「ウェルハイム・東京」「ウェルハイム・八王子」「ウェルハイム・八王子新館」の3棟の有料老人ホームのほか、平成19年には介護予防型筋力トレーニングに重点を置いたデイサービスセンター「サロン・ディ・ウェルハイム」を開設している。

 資本金は3億3800万円。全株式を米国系投資ファンドのSVMF46,LLCが所有していたが、クリエイトが7億5000万円で取得し、100%子会社化した。これまで両社間には資本、人的、取引関係はない。なお、ウェルライフの平成20年3月期の売上高は7億4900万円、経常利益は2億1900万円。

 クリエイトでは、訪問服薬指導事業を通じて、介護施設・高齢者住宅業界とのパイプを持っていたが、自ら介護に携わるのは今回が初のケースとなる。

 「今後は、ウェルライフを通じて介護事業に関するノウハウを身に付け、介護部門に力を入れていく考えです」(クリエイト)

 ドラック・調査剤界では、ウェルシア薬局を展開するグローウェルホールディングス(東京都千代田区)が、中堅有料老人ホーム運営事業者の応援家族(東京都福生市)と資本提携を行うなど、居住系介護事業者との結び付きが強くなってきている。

PRエリア