高齢者居住安定確保法改正テーマのセミナー開催・・・保健・医療・福祉サービス研究会 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 高齢者居住安定確保法改正テーマのセミナー開催・・・保健・医療・福祉サービス研究会

高齢者居住安定確保法改正テーマのセミナー開催・・・保健・医療・福祉サービス研究会

2009年05月08日11時56分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年4月25日号)

保健・医療・福祉サービス研究会(東京都千代田区)主催、当社後援のセミナー「高齢者居住安定確保法改正に伴う 我が国の新しい高齢者住宅政策とこれからの介護事業の新戦略」が5月16日(土)午後1時より千代田区永田町の全国町村会館で行われる。

 高齢者居住安定確保法の改正が、これからの高齢者住宅市場にどのような影響を与えるのか、介護事業者はどのような事業戦略を考えるべきなのか、を学ぶ。

 講師は「高齢者居住安定確保法改正の概要と我が国の高齢者住宅政策の方向」が国土交通省住環境整備室長岡崎敦夫氏。「高齢者居住安定確保法改正に伴う高齢者住宅の市場予測と新たな介護事業戦略」が社会福祉法人こうほうえん理事長の廣江研氏。また、当社取締役西岡一紀も「我が国の高齢者住宅市場の動向と高齢者居住安定確保法改正の影響とその対応策」のテーマで講演を行う。

 参加費は本紙読者は割引対象となり1万円。主催者に申し込みする際に、本紙読者である旨と、購読者番号(新聞送付時のあて名の近くに記載)を申し出る。

PRエリア