シニア向け音楽商品を企画・販売 第一弾は”洋楽サントラ”など - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > シニア向け音楽商品を企画・販売 第一弾は”洋楽サントラ”など

シニア向け音楽商品を企画・販売 第一弾は”洋楽サントラ”など

2009年05月13日13時06分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年5月5日号)

CD・DVDレンタル店「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(東京都渋谷区、以下CCC)は今月から、外資系レコード会最大手のユニバーサル ミュージック(東京都港区)と、50代~60代のシニア世代向けオリジナル商品を企画・販売していく。
全国1372店舗(2009年3月末現在)のTSUTAYA店頭とTSUTAYAオンラインショッピングで商品の販売を開始する。
 また同社は、店頭とオンラインショッピングでの販売に先がけ、先月4月20日から、新たな販売チャネルとしてテレビ通販番組「TSUTAYAダイレクト」(BSデジタル放送)を開始した。
 両社は、今回の取り組みを始めるにあたり、50代~60代の層へ行ったアンケートを実施。
シニア世代の音楽に対するニーズ”懐かしい””元気になれる””癒される”をコンセプトとして、オリジナル商品を企画した。
第一弾は、コンピレーションCDアルバム『洋画サントラ』、『洋楽ディスコ名曲コンピ』の2作品。
今後も商品ラインナップを順次追加していく。

PRエリア