湖山医療福祉グループ 稲毛で介護付有老ホーム竣工 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

湖山医療福祉グループ 稲毛で介護付有老ホーム竣工

2009年05月14日11時48分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年5月5日号)

湖山医療福祉グループの日本ライフデザイン(東京都中央区)は4月26日、千葉県稲毛区で開設する介護付有料老人ホームの竣工式を開催した。5月1日から入居を開始する。運営は菜の花。
 施設名称は「アーバンリビング稲毛」(稲毛区山王町)。4階建て100室・定員103名(全室個室、3室は夫婦部屋)。
食堂兼機能訓練室、介護ステーション、浴室などを各フロアに設置。
浴室は大浴場、個浴、機械浴、特別個浴などを備え、入居者の状態に合わせたケアを実践する。
そのほか応接室、理美容室などを設けた。
 料金形態は保証金がなく、入居時費用は敷金26万1000円のみ(家賃3ヵ月分)。月額利用料は一人部屋で家賃8万7000円、
食費4万7250円(30日分)、管理費4万5150円総額17万9400円(二人部屋で総額35万8800円)。体験入居も1泊2日9450円(食費込)で可能。
 竣工式ではグループの日本ライフデザイン、湖山泰成社長があいさつ。
千葉市内で老健、特養などを経営する、平山病院の平山登志夫理事長、笑いと健康学会の澤田隆治会長らが祝辞を述べた。


参考リンク:医療・介護の未来トップ対談 医療法人伯鳳会 古城資久理事長x湖山医療福祉グループ 湖山泰成代表
      :日本棋院棋士会 施設で囲碁教室開催 多世代の交流の場に
      :湖山医療福祉グループ 小学校跡地に施設整備 特養、老健、母子生活支援施設など

PRエリア