神奈川日本建工 低価格で医院開業可能に - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

神奈川日本建工 低価格で医院開業可能に

2009年05月20日13時17分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年5月15日号)

医師の希望地に物件建設し賃貸

賃貸アパート・マンションや介護施設・医療機関の建設を手がける神奈川日本建工(神奈川県横浜市)は、診療所の新規開発を希望する医師に対し、希望する土地に希望する建物を無料で建築する。というサービスを平成21年春より本格的に展開している。
 「土地所有者に対し、医療機関や1階にクリニックの入った賃貸住宅の建設をまず提案し、ある程度話がまとまってから、その物件での開業を希望する医師を探す、というのがこれまでの一般的な手法だったと思います。
それに対し、当社の場合は先に医師に開業を希望する地域や物件の規模などを登録してもらい、それに見合った土地を探す、というこれまでとは全く逆の手法を用いているのが特徴です」(営業サポート部御代美和子部長)
 開業希望条件の登録は一切無料。
建物は木造、RC造など幅広く対応可能で入院設備を持つような大型物件でも請け負う。
同社がこれまでの建設事業で培った土地所有者とのネットワークは神奈川県を中心に、東京・千葉など約2500件にもなる。
これらの中から開業希望者の条件に適した土地を見付け出していく。
もちろん、条件に合った土地であれば、新規で土地所有者の開拓も行う。
 建設した建物については神奈川日本建工は間に入らず医師と建物所有者との間で直接賃貸契約を結ぶ。なお、管理は同社が行う。
 「保証金や什器・備品代以外は自己負担なしでクリニックが好みの場所に開業できるとあって独立開業を希望する医師、それを支援するコンサルティング会社に加え、現在のクリニックを閉鎖し、新たに移転開業を検討する医師などから問い合わせが寄せられています」(御代部長)
 

PRエリア