ロングライフホールディング 人材派遣事業子会社をナイチンゲールに譲渡 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > ロングライフホールディング 人材派遣事業子会社をナイチンゲールに譲渡

ロングライフホールディング 人材派遣事業子会社をナイチンゲールに譲渡

2009年05月21日11時36分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年5月15日号)

ロングライフホールディング(大阪府大阪市)は、100%出資の連結子会社で、人材派遣事業を展開するロングライフサポート(同)の全株式を看護師紹介事業・看護師派遣事業を手がけるナイチンゲール(東京都渋谷区)へと2009年4月27日付けで譲渡した。
譲渡価格は5040万円。
 ロングライフサポートは平成15年設立。資本金1000万円。
平成20年10月期の売上高は約1億4000万円、経常利益は約160万円の赤字。
 今回の譲渡について、ロングライフホールディングでは「グループの基幹事業である介護サービスへの経営資源の集中を図る」とその目的を説明している。
 なおロングライフサポートは、ナイチンゲール傘下で既存事業を引き続き行っていく。

PRエリア