日本介護福祉士会、介護者の腰痛防げ 予防対策リストをHP掲載 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 日本介護福祉士会、介護者の腰痛防げ 予防対策リストをHP掲載

日本介護福祉士会、介護者の腰痛防げ 予防対策リストをHP掲載

2009年05月21日12時49分

ソーシャルブックマーク

印刷 

腰痛予防対策チェックリスト

腰痛予防対策チェックリスト



(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年5月15日号)

社団法人・日本介護福祉士会(東京都港区)が、厚生労働省から通達された「介護作業者の腰痛予防対策チェックリスト」を同法人ホームページで掲載している。
 「介護作業者の腰痛予防対策チェックリスト」を同法人ホームページで掲載している。
  「介護作業者の腰痛予防対策チェックリスト」は、腰痛で介護現場から離れざるを得ないスタッフが急増していることから作成された”予防策”。
腰痛の原因となる介護作業中の姿勢など、直接・間接的なリスクを発見し、そのリスク低減を図れるようしにてある。
チェックリストは「リスクの見積もり」と「チェックリスト」本体から構成。
掲載しているチェックリストの記入者は、介護スタッフ本人。
自分自身の作業内容や作業環境をチェックすることで、腰痛を引き起こすリスクを明確にすることができる。
 またチェックリストを職場全体で実施することで、他の作業者が感じたリスクについても情報を得ることができ、リスクに対する共通認識を持つことにもつなげられる。

PRエリア