シー・エー・メビウス マンション住人支援サイト  - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

シー・エー・メビウス マンション住人支援サイト 

2009年05月21日13時24分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年5月15日号)

SNS等でコミュニティ形成サポート

シー・エー・メビウス(東京都江東区)は、マンション居住者専用コミュニティサイト機能をもつWebシステム「オアシスねっと」を開発、2009年5月11日より分譲マンション管理組合に向けサービス提供を開始した。
 これまでにも、マンション管理会社が管理組合に向けこうしたシステムを提供するケースは見られたが「オアシスねっと」は「住民間でのコミュニケーションを活性化させる」という点に注力したのが特徴。
住人が各種トラブルに関する悩み相談や、メンバーを特定しての意見交換を行える「掲示板(BBS)」や、各種サークルなどのコミュニティ活動を展開できる「SNS」などを通じて入居者どうしが良好な関係を構築することを支援する。
 ASPを活用することにより、価格は100戸の場合で月額1万3590円(1戸あたり約135円)と低価格を実現。
他に一契約あたり登録料として1万2800円が必要。
同社では最長2ヵ月間のお試し期間も用意している。

PRエリア