ニチイ学館・2009年10月1日付で実施 「きらめき」や子会社吸収 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > ニチイ学館・2009年10月1日付で実施 「きらめき」や子会社吸収

ニチイ学館・2009年10月1日付で実施 「きらめき」や子会社吸収

2009年05月28日16時32分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年5月25日号)

ニチイ学館(東京都千代田区)は2009年5月19日、グループホーム事業の「ニチイのほほえみ」や有料老人ホーム事業の「ニチイのきらめき」などの子会社を本体に吸収させる大がかりな体制変更を発表した。
介護事業効率の向上、間接部分の費用抑制などが目的だ。

今回の体制変更では「ニチイ学館本体への子会社の合併」「子会社どうしの合併」が行われる。
 前者では「ニチイのほほえみ」「ニチイのきらめき」「ニチイ関東」「ニチイケア京都」「ニチイケア兵庫」「ニチイケア愛知」「ニチイケア岐阜」「ニチイケア長野」の8子会社(3社は連結対象・後8社は非連結)をニチイ学館本社に吸収合併させる。8社は解散により消滅する。
 これらの8社は、平成19年11月にコムスンの居住系介護事業および5府県の在宅介護サービス事業を承継する際に設立されたものが主。
 一方「子会社どうしの合併」については、連結子会社で有料老人ホーム事業のニチイホームと、非連結子会社で高専賃事業のニチイリビングの2社を、有料老人ホーム事業のニチイケアパレスに吸収合併する。2社は解消により消滅する。
 これまでニチイ学館は、連結11・非連結6の子会社数だったが、今回の体制変更により、子会社数は連結7となる。
 なお、今回の合併は6月26日の合併承認株主総会を経て、10月1日付けで実施される見通しだ。


参考リンク:ニチイ学館(寺田大輔社長) ヘルスケア事業再編
      :オープン情報 ニチイ学館

PRエリア