サニー・トータル・サポート ナースコール、ビジネスホン1台2役のシステムも - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > サニー・トータル・サポート ナースコール、ビジネスホン1台2役のシステムも

サニー・トータル・サポート ナースコール、ビジネスホン1台2役のシステムも

2009年05月31日16時35分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年5月25日号)

サニー・トータル・サポート(大阪市)は電話機、コピー機、パソコンなどOA・IT機器の販売・リースを手掛けている。
複合機・ネットワークなどOA全般を総合的にサポートし、通信関連の経費を大幅に削減する。
 事務所の電話回線数、携帯電話利用数、申込みプランなど利益環境をもとに最適なプランを提案。IP電話を利用し基本料を下げるとともに通話料がかからないようにする。
NTTドコモ、au、ソフトバンクなど携帯電話機のキャリアは問わない。
 個人の携帯電話を使用していても経費で落とせる。国際電話も格安のIP電話を利用できる。
 介護施設向けでは電話機とナースコールが連動したシステムを提案。
利用者が居室のインターホンを押すだけで、スタッフルームなどの電話機や巡回中の職員のPHS、コードレス電話機に同時に呼び出し、通話できる。スタッフルームの電話機やコードレス電話機の液晶ディスプレイには呼び出し元の部屋番号や名前が表示されるため、素早い対応が可能だ。
 「ナースコールとビジネスホンの1台2役をこなすシステム。無駄を省き大幅なコストダウンが可能となる」(足達英雄部長)。
 同社では住之江区、住吉区、西成区で訪問介護・居宅介護支援事業も2003年から展開。
3拠点で100名超の要介護者にサービスを提供している。現在ヘルパー40数名、ケアマネジャー4名が在籍している。
 「自社で介護サービスを手掛けていることで、介護事業所のニーズもよく分かる」(大東重文社長)。
OA機器のリースや工事の売り上げで介護事業所向けが3分の1ほどを占めている。

PRエリア