OKWave白十字 Q&Aサイトを開設 145万人以上から素早く回答 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > OKWave白十字 Q&Aサイトを開設 145万人以上から素早く回答

OKWave白十字 Q&Aサイトを開設 145万人以上から素早く回答

2009年06月03日15時05分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年5月25日号)

国内最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営するオウケイウェイヴ(東京都渋谷区)は2009年5月15日、介護用品メーカーの白十字(東京都豊島区)と連携し、Q&Aコミュニティサイト「あんしん介護相談室」を開設。
広告代理店のピーエイチワンドットネット(東京都渋谷区)がサイト開設を手伝った。
 Q&Aサイトとは、会員ユーザーからの質問に、別の会員ユーザーが回答する、インターネット上の助け合いの場のこと。
 「あんしん介護相談室」は、白十字が運営する医療と介護の情報サイト「介護+ヘルスケア広場」と、Q&Aサイト「OKWave」とのQ&Aパートナーサイト。介護やヘルスケア(健康管理)、メンタルケアなどについての相談事や悩みを、「介護+ヘルスケア広場」の利用者同士で共有し、伝え合うことができる。
 同サイトから投稿された質問は「介護+ヘルスケア広場」の利用者同士だけでなく、他のパートナーサイトからも閲覧可能。
そのため、145万人以上が登録する「OKWave」や100社以上の他のパートナーサイト利用者からの素早い回答が期待できる。
 また2000年から開設している「OKWave」で蓄積してきた1850万件以上のQ&Aコンテンツも「あんしん介護相談室」から閲覧可能。過去の有益なQ&Aを問題解決に活用できる。

参考リンク:白十字 「店頭用タッチパネル」で商品選択支援サービス 全国順次導入へ

PRエリア