アミューズ アクティブシニア層向け エンタメ子会社を設立 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > アミューズ アクティブシニア層向け エンタメ子会社を設立

アミューズ アクティブシニア層向け エンタメ子会社を設立

2009年06月03日15時33分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年5月25日号)

サザンオールスターズや福山雅治などの音楽アーティストを擁する大手芸能事務所アミューズ(東京都渋谷区)が、2009年7月1日に、アクティブシニア層向けエンターテイメントコンテンツ事業子会社「アミューズエデュテインメント」を設立する。
2009年5月12日開催の取締役会で決まった。
 アミューズでは特に若者文化を中心をするエンターテインメントを提供してきたが、今後は子会社を通じ、グループ創業者の大里洋吉・相談役名誉会長と同世代のアクティブシニア層を中心とするマーケットを攻めていく。
 「アミューズエデュテインメント」の社長に大里洋吉氏が就任。本社は都内の浅草に置く。同社へはアミューズが100%出資する。

PRエリア