クラブツーリズム グアムで初開催 鎌田實氏と行く 毎年恒例のユニバーサルデザイン旅行 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > クラブツーリズム グアムで初開催 鎌田實氏と行く 毎年恒例のユニバーサルデザイン旅行

クラブツーリズム グアムで初開催 鎌田實氏と行く 毎年恒例のユニバーサルデザイン旅行

2009年06月07日22時43分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年4月25日号)

要介護者向け旅行を企画するクラブツーリズム(東京都新宿区)のバリアフリー旅行センターが、毎年恒例の海外ツアー企画「ドリームフェスティバル旅をあきらめない 夢をあきらめない」を開催する。
これまで滞在先をハワイにしていたツアーだが、今回は初のグアム旅行。2009年5月31日発、6月1日発で実施する。
 同ツアーの応募締め切りは2009年5月上旬までで、定員になり次第応募を締め切る予定。
プログラムには、諏訪中央病院で地域医療に携わる、鎌田實名誉院長の講演なども盛り込む。
 5月31日発は4泊5日コースで、成田・関西・名古屋・福岡出発便を用意。
6月1日発は3泊4日コースで成田発のみ。
 両コースとも、6月1日に「はじめましてパーティー」を開催。同3日に「ドリームフェスティバルイベント日」を開く。
鎌田氏の講演会や、ヤシの実教室、フルーツの飲食コーナー、グアム伝統のチャモロ民族衣装で記念撮影を実施。
また同日、昼食会「さよなたパーティー」も行う。
 介助が必要な参加者には、旅行中同伴・介助する「トラベルサポーター」を付けることもできる。
同サービスには、別途費用が必要だ。
 また宿泊ホテル内には「旅のよろず相談所」を設置。滞在中の自由行動時間を有意義に過ごせるようにする。
 「ドリームフェスティバル」は今年で5年目。これまでハワイ開催だったのをグアム開催にしたのは、「飛行時間が3時間半程度と、国内線並みに短いため」と、バリアフリー旅行センター団体チームの柏倉康宣氏は話す。
 また「時差が1時間のため、時差ボケの心配もない」といった点も挙げる。
 ツアーは2名1室利用で1名13万9000円から14万8000円。利用予定ホテルはオーシャンビューが自慢の「アウトリガーグアムリゾート」。


参考リンク:クラブツーリズム リフト付き 特注専用バスで行く シニア向け”長距離歩かない”旅
      :クラブツーリズム バリアフリー四国遍路の旅 「審査員特別賞」受賞
      :クラブツーリズム 北信州1泊旅行 リフト付バス使用、太鼓ショーなど 車イス利用者向け企画

PRエリア