パナソニック電工ライフテック 介護入浴用品メニュー充実 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > パナソニック電工ライフテック 介護入浴用品メニュー充実

パナソニック電工ライフテック 介護入浴用品メニュー充実

2009年06月17日14時19分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月15日号)

パナソニック電工の全額出資子会社、パナソニック電工ライフテック(大阪府門真市)は2009年6月15日から、高齢者の入浴をサポートする「パナソニック入浴介護用品」として、折りたたみ式の「シャワーチェアー」、「移乗台」、「入浴グリップ」など計7品番を発売していく。販売目標は全品番合わせて1万5000台。
 同社は浴槽サイズの多様化に、商品充実化で対応しようと商品を開発した。
 今回発表の「パナソニック入浴介護用品」は、より小柄な高齢者に適合するシャワーチェアーや、取付可能な浴槽のバリエーションが増える入浴グリップなど。「シャワーチェアーコンパクトサポートタイプ(折りたたみ)」には、介助の際に、背中に手が届きやすい新型形状のひじかけを付けた。
 「移乗台」は座ったときの強度と剛性を向上。「入浴グリップ/バスサポート」には、締め付けノブに「トルク制御機構」を採用した。


参考リンク:パナソニック ベッド型ロボットを開発 要介護者の活動支援
               :パナソニック電工 新型電動介護用ベッド発売 福祉用具JISマークの認証取得

PRエリア