シニアコミュニケーション/カジタク 高齢者向け家事代行 「親孝行プラン」発売 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > シニアコミュニケーション/カジタク 高齢者向け家事代行 「親孝行プラン」発売

シニアコミュニケーション/カジタク 高齢者向け家事代行 「親孝行プラン」発売

2009年06月17日14時49分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月15日号)

シニア向け市場を対象に事業展開するシニアコミュニケーション(東京都港区)と、生活支援サービスなどを行うカジタク(東京都江東区)は、高齢者向け家事代行サービス「KAJITAKU 親孝行プラン」を共同開発。2009年6月1日から発売を開始している。
 シニアコミュニケーションは、両親のケアを考える子息世帯に向けた「親孝行サービス」を拡充しており、そのひとつのメニューとして、掃除や買物などの日々の生活をサポートする「KAJITAKU 親孝行プラン」を追加する。
 カジタクは、核家族化・高齢化が進む中、高齢者の生活支援サービスへの関心や需要がより高まると予想。
高齢者向けプランを企画・開発した。
 同サービスを利用することで、離れて暮らす両親に対する子息世帯の心配事を軽減できる。
同時に親にとって日常生活をより快適なものにすることができる。
 「KAJITAKU 親孝行プラン」は、掃除や洗濯といった家事業務の他、子息世帯からの要望は高いものの、通常の家事代行サービスには含まれない「買物代行」が利用可能。
また、当日の作業内容や親の様子、買物内容などを子息世帯に対してEメールで報告する。
 さらに親の生活スタイルに合わせて、週に1回の「安心プラン」月額2万8000円と、2週に1回の「お手伝いプラン」月額1万6000円の2種を提供する。
 同サービスは、シニアコミュニケーションが運営する会員30万人の”50歳未満 お断り”のコミュニティサイト「シニアコム.JP」などを通じて、対象者へ訴求。カジタクが運営全般を提供する。

PRエリア