エルダーホームケア(寒河江清社長) デイFC第1号 神奈川・海老名で開設 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > エルダーホームケア(寒河江清社長) デイFC第1号 神奈川・海老名で開設

エルダーホームケア(寒河江清社長) デイFC第1号 神奈川・海老名で開設

2009年11月13日10時51分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年10月15日号)

 神奈川の鎌倉や横浜で介護施設を展開するエルダーホームケア(神奈川県鎌倉市)は、今年から本格化させているデイサービスセンター「喜楽家(きらくや)」のフランチャイズ(FC)事業で、来月いよいよ第一号店舗を、神奈川県海老名市内にオープンする。
同社の寒河江清社長は「ようやく第一号店開設で実績が作れた」と話し、FC出展を加速させる。
 11月に開設する店舗「喜楽家 海老名」は10名定員のデイサービス事業所。認知症にも対応する。
 特色となるのが、認知症予防・改善を図るレクリエーション・プログラム「らくしゅう療法」の導入と、スウェーデン生まれの音楽療法プログラム「ブンネ法」の採用。
そして「加盟店と話し合って決めた」(寒河江社長)と設置した足湯だ。
 寒河江社長は「半年で採算がとれるビジネスモデル。また新しい技術やプログラムを積極的に取り入れていきたい」と話す。
 第一号に続き現在、名古屋と大阪で、第二号店舗の開設計画が進行中。
それぞれ自動車部品工場経営者、飲食店FC運営者が加盟店オーナーになるという。
 自社ではこのFC事業とは別に、7棟目となる住宅型有料老人ホームを来年10月、鎌倉市内で開設する予定。直営の「喜楽家」も併設する。

PRエリア