ケア21 GH10店舗目開設 大阪・南千里で - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

ケア21 GH10店舗目開設 大阪・南千里で

2009年06月21日11時27分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月15日号)

関西地盤のヘラクレス上場介護会社、ケア21(大阪市)は2009年7月1日、大阪の吹田市南千里エリアに、同社グループホーム10棟目となる「たのしい家 南千里」(全18室)を開設する。
 同ホームは「東淀川菅原」店に続くもので、最寄り駅は阪急千里線・南千里駅。地上7階建てマンション1階の1フロアにオープン。
2ユニットで運営していく。
 入居一時金60万円。月額利用料15万9000円(部屋代8万円、管理費4万円、食費3万9000円)。
 同社は2005年にグループホーム事業を開始。「たのしい家 田辺」や「たのしい家 武蔵府中」など、東京・大阪・兵庫で事業所を展開している。
 ケア21は、1993年に吹田市で開始した学習塾が元。99年に「ケアにじゅういち」に商号変更、翌年から訪問介護事業の運営を開始し、拡大してきた。
 2002年には都内に「隅田ステーション」を開設し、首都圏に進出。

参考リンク:ケア21 「タクティールケア講習」1月24・25日、大阪で
      :オープン情報 ケア21

PRエリア