厚労省 福祉・介護人材確保対策 説明会を開催 改善点パンフを配布 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 厚労省 福祉・介護人材確保対策 説明会を開催 改善点パンフを配布

厚労省 福祉・介護人材確保対策 説明会を開催 改善点パンフを配布

2009年06月18日12時08分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月15日号)

2009年4月に「介護労働証券の確保・改善対策の推進について」を出している厚生労働省は2009年6月3日、「福祉・介護人材確保対策等に関する説明会」を開催。平成21年度補正予算における福祉・介護人材確保対策等について説明を行った。
 平成21年度補正予算で新たに措置されたものには、介護職員等の処遇改善などの福祉・介護サービス事業者を対象としたものなど多数ある。
 同日配布した資料が、労働基準局が作成した「介護労働者の労働条件の確保・改善のポイント」。
全19ページの資料を通じ、事業者の人材確保に役立ちたい考え。
 同資料では、雇用時の書類に「介護条件の明示」、「契約更新に関する事項の明示」することなどを促している。
また、「労働時間を適正に把握する」ことや、時間外労働・休日労働に関する労使協定「36協定の締結・届出」、「労働者名簿、賃金台帳の作成・保存」なども盛り込んだ。
 今年4月に介護労働者の労働環境改善を目指した介護報酬改定がなされたが、環境改善が加速されているとは言えないのが現状だ。
参考リンク:厚労省 人材確保に「YouTube」 若者に届け動画サイトでセンター紹介
      :厚生労働省 主要ハローワークに福祉人材コーナー設置
      :ハローワークに福祉人材コーナー設置・・・厚生労働省

PRエリア