セミナー情報 災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード 新型インフル対策研修で 2009年6月20日 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > セミナー情報 災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード 新型インフル対策研修で 2009年6月20日

セミナー情報 災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード 新型インフル対策研修で 2009年6月20日

2009年06月18日16時25分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月15日号)

災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード(東京都台東区)は2009年6月20日、福祉プラザさくら川にて第9回研修フォーラムを開催。新型インフルエンザ対策、災害時要援護者の広域支援の手法などについて紹介する。
 第一部は国立病院機構災害医療センター臨床研究病態・蘇生研究室の原口義座室長が「新型インフルエンザ予防対策と広域支援体制について」講演。
 第二部はサンダーバード代表理事、高齢者総合ケアセンターこぶし園の小山剛園長による「災害時要援護者の広域支援と避難支援の実際」。埼玉、静岡、三重、新潟での訓練による成果を紹介する。
 定員は100名。参加費は5000円(会員4000円)。時間は14時30分から。研修終了後、交流意見交換会も行う。 
 サンダーバードは災害時における要援護者支援と支援ネットワーク作りを目的に平成17年発足。
昨年度は厚生労働省の社会福祉推進費補助事業を受託し、「災害時に要援護者を支える総合的な支援システムの構築事業」を実施した。

PRエリア