タムラプランニング 第7回 認知症ケア実務者研修会 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

タムラプランニング 第7回 認知症ケア実務者研修会

2009年06月23日13時45分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月15日号)
高齢者住宅事業コンサルの老舗、タムラプランニング&オペレーティング(東京都千代田区)は、2009年6月27日、第7回目とな「認知症高齢者ケア実務者研修会~認知症ケアリーダー・管理者向け研修~」を開催する。
 研修会は都内・一ツ橋の財団法人日本教育会館(一ツ橋ホール)が会場。
開催時間は9時45分からで、昼食休憩1時間を挟み、16時45分まで行う。
 テーマは「実践的なリーダーのあり方と高度な認知症ケア療法」。
講師は、スウェーデンの高齢者福祉で活躍する、作業療法士のインゲ・ダーレンボルグ氏。同氏はスウェーデン認知症連盟理事として、患者向け補助器具の開発など数々の研究実績を残してきた。
 スウェーデンの准看護師資格を持つ吉野ホープ・美和子氏が通訳する。参加費用は2万円。定員50名。

参考リンク:タムラプランニング 高齢者住宅の研究会

PRエリア