岩崎電気 入れ歯除菌・消毒装置 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

岩崎電気 入れ歯除菌・消毒装置

2009年06月24日14時08分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年4月25日号)

照明灯の総合メーカー、岩崎電気(東京都港区)は2009年4月から、入れ歯(歯型や義歯)などを紫外線と高エネルギー状態の励起(れいき)酸素で洗浄する、乾式の除染・消毒装置「アクティブドライ」を発売している。
 同商品は、これまで販売されてきた、光のみによる消毒装置では光が当たらない部分に効果が期待できなかった課題を解決。
義歯の形状にかかわらず、全体の消毒効果を発揮できる。
 また温度上昇がほとんどないため、材質を痛めず、熱に弱い素材にも使用可能にした。
 水や薬液を使用しない点も特徴。薬液が義歯の細部に染み込むことや残留の心配がない。操作もスイッチひとつの簡単操作。スタートスイッチを押して25分で作業が完了する。

PRエリア