エス・エイチ・イー 介護システムとファクタリング融合 訪問事業者向けに2009年7月より販売 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > エス・エイチ・イー 介護システムとファクタリング融合 訪問事業者向けに2009年7月より販売

エス・エイチ・イー 介護システムとファクタリング融合 訪問事業者向けに2009年7月より販売

2009年06月30日12時52分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月25日号)

 介護事業者を対象としたコンサルティング事業を展開するエス・エイチ・イー(愛知県名古屋市)では2009年7月より人事・労働・経営管理システム「りありてぃさぽーとしすてむ」を発売する。
同システムにはオプションで介護報酬のファクタリングサービスがついているのが特徴だ。
 「介護システムとファクタリングサービスの1本化を実現した商品派に日本では初めてではないでしょうか」と同社石郡英一会長。このシステムは訪問介護事業者が対象。
まずケアプランを元に、月の予定が組み込まれたQRコードの入ったカレンダーを作成し、利用者宅に設置する。
個々の介護スタッフは訪問時に携帯電話でそのQRコードを読みとることで、業務内容は確認できるだけでなく、事業者は各スタッフの進捗情報・現在の状況をリアルタイムで正しく把握できるので、管理・指示を行いやすくなる、というメリットが生じる。
 「介護報酬のファクタリングについては、消費者金融大手のプロミスと提携する形で行います。介護報酬の入金を請求より1週間以内で行いますので事業者の資金繰りの悩みは大きく解消できます」(石郡会長)
 システムの導入費は初期費用が18万円。他に売上に応じ毎月のランニングコストが発生する。
月の売上げが100万円~300万円の場合はその3%を支払う。
また、ヘルパーが使用する携帯電話(ソフトバンクモバイル)が1台あたり月額2324円かかる。
 「販売については全国対応ですが、当面は当社のある名古屋と、業務提携先のケアプロデュース社のある東京が中心になると思います」(石郡会長)
参考リンク:商社・リース・消費者金融などが展開
                  :エス・エイチ・イー 中京圏で介護コンサル 保険システム、ファクタリングサービスも
               :介護報酬立替サービス 業者選びのポイント 

PRエリア