プレステージ・インターナショナル 請求システムのASP提供なども実施 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > プレステージ・インターナショナル 請求システムのASP提供なども実施

プレステージ・インターナショナル 請求システムのASP提供なども実施

2009年06月30日14時05分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月25日号)

 採用など介護事業者向けコンサルティングを手がけるあいけあ(東京都渋谷区)と提携して、立替えサービスを提供してるのがプレステージ・インターナショナル(東京都千代田区)だ。
 同社は、大手損保会社のコールセンター業務や事故時の駈け付けサービスを手がけるなど、業務のアウトソーシング事業を展開している。
 介護事業者向けには、これまでASPサービスを用いた介護報酬請求システムの提供などで、日常業務の手間やコスト削減のサポートをしてきたが、介護事業者の中に資金調達に苦しんでいるところが少なくない、ということを知り、新たに立替えサービスをスタートさせたものだ。
 「これまで保険の分野などで立替えサービスを行っていましたので、これを介護保険の分野にも応用しようと考えました」(プレミア・ケア事業部中村干城部長)
 あいけあとの提携は、介護事業者とのパイプが少ない、という弱点を解消するためにプレステージ側から呼びかけて行われたものだ。
 今後、同社では「プレミア・ケア」のブランドで立替えやASPサービスを軸に総合的に介護事業者の業務支援を行っていく考え。
将来的には、提供するサービスメニューの増加や、提携先の拡大も図っていく。


参考リンク:商社・リース・消費者金融などが展開

PRエリア