メディパス 歯科医師向けセミナー開催 ~生き残る歯科医院とは~ - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > メディパス 歯科医師向けセミナー開催 ~生き残る歯科医院とは~

メディパス 歯科医師向けセミナー開催 ~生き残る歯科医院とは~

2009年08月08日12時08分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月25日号)

 訪問歯科診療のサポート会社、メディパス(東京都北区)は2009年8月9日(日)、東京・多摩エリアの立川での要介護高齢者向け訪問歯科クリニック開業にあたり、歯科医師向けセミナーを開催する。
時間は13時から16時。会場はJR中央線・国分寺駅の駅ビル8階(カルチャー&リビングフロア)。
 当日は、「歯科医院開業の現状~生き残る歯科医院とは~」をJUST ONE社長の西尾秀俊氏が、「成長が著しい訪問歯科領域~そのマーケットで我々が目指すものと独自スキーム~」をメディパス社長の間淵紀彦氏が、「開業医による体験談」をコンパスデンタルクリニック赤羽医院長の三幣利克氏が講演する。定員は30名で、参加費無料。
 コンビニエンス・ストアよりも多いと歯科クリニックの届け出数は、年々増加傾向にある。その一方で、都内の保険歯科クリニックは1日1医院のペースでは廃院となっているのが現状だ。
 2007年に新規開業した歯科クリニックは268医院に対し、保険診療を廃止した歯科クリニックは707医院との調査結果もある。
 メディパスでは要介護高齢者のための歯科診療に特化し、首都圏にある2つのクリニックに向けて開業支援、経営サポートを展開。
「両クリニックとも順調に業績を伸ばしている」(間淵紀彦社長)という。
 同社は今後、立川エリアで歯科クリニック開業を予定する、他法人の歯科医師との連携もしていく考え。

PRエリア