JTB「シニアカレッジ」共同計画 2009年6月よりスタート - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > JTB「シニアカレッジ」共同計画 2009年6月よりスタート

JTB「シニアカレッジ」共同計画 2009年6月よりスタート

2009年07月04日15時45分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月25日号)

 旅行業界最大手のJTB(東京都品川区)と関東広域圏を放送対象地域にするニッポン放送(東京都千代田区)は2009年6月から、生涯学習プログラム「シニアカレッジ」の企画協力展開をスタートさせている。
 JTBが国立大学と共同で主催している「シニアカレッジ」は、50歳以上を対象とした滞在型の生涯学習プログラム。
参加者は国立大学のある各地域に1~2週間滞在しながら講義を受ける企画となっている。
 一方ニッポン放送は団塊シニア世代から強い支持を得ている夕方の情報ワイド番組「高嶋ひでたけの特ダネラジオ夕焼けホットライン」(月~金・15時30分~17時30分)を放送中。
同番組でJTBの「シニアカレッジ」および2009年夏北海道大学で行う「サッポロ農学校」を紹介している。また、ニッポン放送リスナー限定の「シニアカレッジ説明会」を、2009年6月12日(金)にニッポン放送内イマジンスタジオにて開催した。
 「シニアカレッジ」のカリキュラムは大学ごとで異なる。地域の郷土色豊かな文化、伝統、自然、産業などを題材とした地元密着型の講義を行っている。
また国立大学の質の高い講義内容に加えて、受講生同士の出会い・交流も大きな魅力だ。

PRエリア