やまねメディカル 都の行政処分で執行停止求め提訴 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

やまねメディカル 都の行政処分で執行停止求め提訴

2009年07月05日15時58分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月25日号)

 ヘラクレス上場の介護会社、やまねメディカル(東京都中央区)は2009年6月10日、自社のホームページで「東京都による当社通所介護事業所に対する行政処分及び処分の取り消しと執行停止を求め提訴について」を発表。
同社が同日東京都から通告を受けた同社の通所介護事業所に対する指定の一部の効力停止について、「行政裁量権の適正な発動とは認め難い」として、処分の取消し及び執行停止を求めて提訴の手続きを開始したことを通知した。
 同社の通所介護事業所は全国75ヶ所にのぼるが、都からの処分により、指定の一部の効力の停止(新規利用者の一定期間の受け入れ停止)対象となる通所介護施設(東京都内)は22ヶ所。
 処分の主な理由は、指定申請で不適切箇所があったため。

PRエリア