SPIシニア主体のクラブ 団体名称を募集 介護旅行「あ・える倶楽部」と連携 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > SPIシニア主体のクラブ 団体名称を募集 介護旅行「あ・える倶楽部」と連携

SPIシニア主体のクラブ 団体名称を募集 介護旅行「あ・える倶楽部」と連携

2009年07月01日16時22分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月25日号)

 「あ・える倶楽部」ブランドで、要介護者の旅行をサポートする”トラベルヘルパー”付の介護旅行を実施するSPI(東京都渋谷区)が、同社がシニア世代による、シニア世代のための活動クラブを設立、同クラブ名称を募集している。
 SPIが介護旅行を始めて2009年で20年を迎えるが、同社は外出支援を通し、シニア世代の”生きがいづくり”に注力してきた。
新設した活動クラブは、この活動範囲をより拡大するための”たまり場”であり、「あ・える倶楽部連携体」ともなる。
シニア世代が主体的にかかわり、運営を進めていく。
 同社では「まじめな名前、笑える名前、格調高い名前、どんな名前でもいいので、応募ください」と呼びかけている。

PRエリア