ニコム高齢者施設開設コンサルで実績 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

ニコム高齢者施設開設コンサルで実績

2009年07月02日13時23分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年6月25日号)

 建設コンサルタントを手掛けるニコム(愛知県名古屋市)は愛知、岐阜、三重県を中心に、介護・福祉施設や病院・医療施設の開設支援で豊富な実績を持つ。
土地オーナー、事業者双方の立場に立ち、事業を成功に導く提案力に定評がある。
介護・医療に関連するセミナー・研修を定期的に開催し信頼につなげている。
 介護系施設では特別養護老人ホームから老人保健施設、有料老人ホーム、高齢者専用賃貸住宅(高専賃)まで様々な施設の開業を支援。最近では総量規制の影響があるため、住宅型有料老人ホームや高専賃の実績が増えている。
 岐阜県恵那市で手掛け2008年12月に竣工した高専賃は、小規模多機能型居約介護と託児所を併設。
しかも地元の明知鉄道の東野駅と直結。施設と駅舎がつながっており、駅を中心とした新しいコミュニティ作りに一役買っている。
 「交通の便が最も良い駅とのコラボレーションは、高齢者施設の分野では全国的に非常に珍しいと思う。住み慣れた街を走る鉄道を横に子供から高齢者までコミュニケーションを取ってもらうのが理想。
 駅の活性化にもつながるはず。この案件の成功を契機として、他の地域でも同じような案件依頼を受けている」(岩口孝一社長)。
 2009年5月にはオーストラリア・シドニーで「アルツハイマー・エデュケーション・セミナー」と銘打った研修旅行を実施。
現地の専門家による講演と施設見学を行った。
 世界保健機構コンサルタントおよび、85年設立のアルツハイマー協会初代会長のボブ・プライス氏が認知症介護について講演。
同氏が設立したアルツハイマー・エデュケーションは、認知症介護トレーニング・プロバイダーとして政府に公認された組織。
また総合コーディネータ兼通訳のグリーンナップ・千鶴氏はオーストラリア介護事業についての座学を披露した。
 ニコムの設立は平成7年。高齢者施設の開業支援の実績は50件以上にのぼる。
介護・医療系以外では商業施設、賃貸住宅などの土地有効活用提案、事業・経営支援など不動産ビジネス全般をサポートする。

PRエリア