エヌウィック マインレット夢 クローズアップ商品 自動排泄処理装置編 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > エヌウィック マインレット夢 クローズアップ商品 自動排泄処理装置編

エヌウィック マインレット夢 クローズアップ商品 自動排泄処理装置編

2009年07月27日14時58分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月5日号)

 介護される側、介護する側双方の日常生活の負担を軽減するために自動排泄処理装置が販売されている。今回は2社の商品を紹介する。

エヌウィック(東京都港区)では、排尿も排便も自動で処理できる福祉機器「マインレット夢」を販売している。
 同商品は、自動的に排泄を処理する『自動排泄処理機能』のほか、携帯電話を利用した『安否確認機能』などを備えており、
被介護者に清潔で気がねのない排泄環境を提供できるように開発されている。
 「介護者には日常生活における大幅な負担軽減を可能としています。介護する側、される側の双方が、ゆとりある介護生活を送れるようにという願いを込めて開発しました。
装着はおむつ交換の要領で簡単に取り付けられ、機械操作は線浄水を補充して、スタートボタンを押すだけです。
また汚水タンクを取り出し中身をトイレに流すだけと後処理が楽な点も魅力だと思ってます」(エヌウィック、齊藤社長)
  自動排泄処理機能は、カップ内のセンサーが排便・排尿を感知し、汚物を自動的に吸引。
温水洗浄、温風乾燥機能のほか、処理していない間は「微風機能」でムレ防止を行う。
 このため、おむつ交換の回数が1日1回程度に軽減でき、常に清潔で快適な排泄環境を実現できる。
 『安否確認機』は、本体の専用ケーブルに携帯電話をセットすると、被介護者の心拍などに由来する体動、機会の稼働状況を登録されている電話にリアルタイムに音声で通知することが可能。
また、離れた場所から機械側に電話することで、いつでも同様に確認ができるという。


参考リンク:エバケアージャパン こちらの商品ご存知ですか? 自動排泄処理マシン発売 販売代理店募集も
      :アイ・ウェーブ ゆいまぁる 家族の負担減自立支援促す

PRエリア