ハートライン 独居高齢者に安心・安全提供 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

ハートライン 独居高齢者に安心・安全提供

2009年07月19日23時58分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月5日号)

 高齢者の一人暮らしに安心・安全を提供するコールセンターサービス「ハートラインサポート24EX」を提供しているのがハートライン(宮城県仙台市)だ。
 「外出時や在宅時の防犯から非常通報、緊急通報への対応、火災監視、ライフ監視、そして健康・医療相談サービスまで、
新たな見守りサービスとして24時間365日、独居高齢者を見守り、安心・安全を提供したいと考えています」(ハートライン、村上社長) このほか、オプションサービスも用意しており、水廻り、鍵のトラブルからハウスクリーニングまで、普段の暮らしで発生する、
さまざまな困りごとにも対応するという。
 「家族の心配事は連絡が取れない時に、遠くて見に行けないなどといった緊急時の対応とともに、毎日快適に暮らせているかと言う点にあります。
そこで当社では、セキュリティ面だけでなく、生活のサポートも同時に提供できる仕組みを構築しました。
例えば『夜中に急にブレーカーが落ちてしまった』『急にお湯が出なくなった』『電球を交換したいが天井が高くて届かない』などといった場合に、すぐに現場に駈け付けるというサービスも提案します」(ハートライン、村上社長)
 同社コールセンターでは、水漏れ、つまり、ガラス破損など24時間の電話受付を実施。
応急処置の方法をアドバイスしたり、緊急時にはスタッフ派遣の手配や、利用者に代わりそれぞれのメーカーへの修理手配まで対応するという。
さらに、防犯はもちろん「ライフ監視」機能にて居住者の異常事態の発生にも対応している。
同社では、一人暮らしの高齢者の「困った」をサポートする新見守りサービスの提供を目指し、介護関連事業者との連携強化を目指している。

PRエリア