京セラ丸善 ユニーク商品 栄養給食管理システム - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

京セラ丸善 ユニーク商品 栄養給食管理システム

2009年07月20日10時48分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月5日号)

 京セラ丸善システムインテグレーション(東京都港区)では、1600以上の医療機関・介護施設で導入実績を誇る栄養給食管理システム「MEDIC DIET(メディック・ダイエット)」を販売している。
 同社は日々変化する栄養管理分野において、現場のニーズに応えた製品を20年以上前から提供している。
そのノウハウを基にバージョンアップを図り使い勝手の向上を図っているのが同商品で、個人の栄養管理の充実を図る機能として
「栄養管理実施加算対応」機能などを標準搭載しているのが特徴となる。
 高度な栄養ケアの実現をサポートするだけでなく、今後さらに多様化していく管理栄養士の業務の簡素化を図ることができるのも魅力だ。このため、栄養管理実施加算対応機能を標準搭載しているほか、個人ごとの栄養計算書の作成や、栄養管理実施加算の申請作業を簡素化している点がメリットとして挙げられる。
 メニュー画面では、タブ機能を搭載しカテゴリごとのタブ切り替えを可能とすることで、機能がより見つけやすくなっている。
また、お気に入り登録機能の付加により、よく利用する機能をお気に入りとして登録することが可能だ。
 さらに、メッセージボード機能では、入居者や患者の誕生日、介護施設・病院内のイベントなどの情報共有が可能となっている。
 このほか、ガイドメッセージ機能では、各機能における操作説明が表示され、ログイン機能の標準搭載により、ログインIDによって使用機能に制限がかけられ、セキュリティ強化やデータ責任の明確化につながるという。
 病院・介護施設市場において、同社の全国12拠点を駆使した地域密着のサポート体制で、今後2年間で600施設への導入を目指している。

PRエリア