エス・エイチ・イー 中京圏で介護コンサル 保険システム、ファクタリングサービスも - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > エス・エイチ・イー 中京圏で介護コンサル 保険システム、ファクタリングサービスも

エス・エイチ・イー 中京圏で介護コンサル 保険システム、ファクタリングサービスも

2009年07月22日12時17分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月5日号)

りありてぃさぽーとしすてむの流れ エス・エイチ・イー(愛知県名古屋市)は高齢者施設向けの事業再生や入居者募集などのコンサルティングを展開。
スタッフの教育からマネジメントまでカバーする。
介護施設、在宅介護事業所、高専賃の開設・支援で50ヵ所以上の実績を有す。
このほど介護システムとファクタリング機能を融合したサービスも開発。2009年7月から本格的に販売を開始する。
施設コンサルティングのメニューは介護事業開業支援、施設運営支援、付加価値の提供、サービスコンサルティングなど。
重視する点はサービス面とマネジメント。
「サービス面はハードウェア(建物)、ソフトウェア(ケア)、ヒューマンウェア(人間性)の3つを、マネジメントはひと、もの、金、リスクの4つに焦点を当てる。
その7つで約600項目の施設診断を実施し経営・運営計画に役立てていく」(石郡英一会長)。
新規コンサルまでの主なフローは物件照会、環境・行政・間取り調査、収支シミュレーション、収益性チェック、施設計画、建設準備、行政手続き、現場教育など。必要なコンサル内容や予算に応じた計画を策定する。
「開設支援から募集、スタッフの教育、マネジメントまでトータルにサポートできるのが強み。コンサルティングには短い期間の要請もあるが、通常3~5年の歳月を要す。顧客先企業とはパートナーの関係を築いている」(石郡会長)。
同社では新たに訪問介護事業者向けの人事・労務・経営管理システムを開発。
資金繰りをサポートするファクタリングサービスもオプションで設けた。
商品名は「りありてぃ さぽーとしすてむ」。
出退勤管理を簡便にし複雑なシフトを解消。予定と実績の照合をリアルタイムで行えるため、レセプト請求、給与計算の煩雑さから解放される。
ケアプランをQRコードで管理。スタッフは読み取った画面の介護スケジュールに従い業務を実行。
終了時に実績を登録するだけでサービスの開始・終了時刻などをサーバーへ自動的に送信する。
参考リンク:エス・エイチ・イー 介護システムとファクタリング融合 訪問事業者向けに2009年7月より販売
介護報酬立替サービス 業者選びのポイント 
商社・リース・消費者金融などが展開

PRエリア