アンファミエ 「ナース専科」出版事業などを譲渡 12億円強でエス・エム・エスに - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > アンファミエ 「ナース専科」出版事業などを譲渡 12億円強でエス・エム・エスに

アンファミエ 「ナース専科」出版事業などを譲渡 12億円強でエス・エム・エスに

2009年07月27日14時32分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月15日号)

 看護師や看護学生向け情報誌「ナース専科」の発行などを手がけるアンファミエ(東京都新宿区)は、医療事業(看護師採用サポート事業、インターネット事業、出版事業)を、介護・医療情報サービス事業をエス・エム・エス(東京都港区)に譲渡する。
2009年6月29日に両者間で譲渡契約を締結済みで譲渡は2009年8月3日の予定。譲渡金額は12億6000万円。
 アンファミエは、昭和50年に設立された文化放送ブレーン(現メガブレーン)が前身。昭和51年看護学生向け就職情報誌「ナース専科学生版」を、昭和53年看護師受け情報誌「ナース専科」を創刊。
その後は看護学生向け就職イベントや看護師紹介事業などに着手した。4年前に目がブレーンの医療事業部を分割する形でアンファミエが設立されている。
 医療事業の譲渡後は、3年前に立ち上げた病院向け物販・事務支援サービスを中核事業としていく考えだ。
 エス・エム・エスでは中途看護師向けの人材紹介事業を展開しており、今回の事業譲渡受けにより、看護師の就職サービスの強化を図る狙いだ。


参考リンク:SMS 「介護用語辞典」公開 1000ワード以上収録
      :エス・エム・エス 介護・医療の常勤職員給与増
      :エス・エム・エス 新型インフルエンザについてアンケート 看護師の3割が「脅威」 病院の対策も「不十分」
      :エス・エム・エス 漢方の保険適用、8割「反対」

PRエリア