竹中エンジニアリング 配線不要で取付け可能 浴室用送信機を発売 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 竹中エンジニアリング 配線不要で取付け可能 浴室用送信機を発売

竹中エンジニアリング 配線不要で取付け可能 浴室用送信機を発売

2009年07月23日15時50分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月15日号)

 セキュリティ・情報機器メーカーの竹中エンジニアリング(京都市)は浴室用送信機を2009年6月発売した。
 これは送信機の引きひもを引くか、送信機の呼び出ボタンを押すと受信機が鳴動し、緊急事態を知らせるもの。
ひもの長さは1.7メートルと長いので高所に取り付けることも可能だ。浴室やトイレ、屋外でも利用できるように日常生活防水構造となっている。送信機の電波到達距離は見通しで約100メートル。
中継器を使用すれば距離延長も可能。また、特定小電力による電波を使用しているため、配線工事が不要で、浴室だけでなく、家庭内のさまざまな場所に簡単に設置できる。
 販売は送信機と受信機を組み合わせたセットも可能。受信機は設置型と、携帯型で持ち運びが可能なものとの2タイプがある。
 価格は送信機は3万2000円。受信機は設置型で6万8000円、携帯型で9万2000円。

PRエリア