日本ヒューマンサポート 10分以内に看護師対応 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

日本ヒューマンサポート 10分以内に看護師対応

2009年07月31日13時17分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月15日号)

 当社では、埼玉・幸手、春日部で、重度の要介護者にも対応できる介護付き有料老人ホームを展開しています。
いずれの施設でも、終末期を入居者や家族の希望に沿った体制をつくっています。
何かあった場合、10分以内に看護師がホームに来られるようにして整えているのです。
 終末期にある入居者の急変時、救急車がホームに到着するまでが重要です。心配停止時はスタッフが「人工呼吸」、「人工マッサージ」、「AED(自動体外式除細動器)」をすることになるので、スタッフへはAEDの研修を強制的に行っています。
 また「エンジェルセット」と呼ぶ看取った後の対処も行っています。体をキレイにし、白装束に着替えさせるまでの流れも、きちんと研修しています。
 こうした取り組みから、入居者が亡くなった場合でも、家族の方たちからは「良くやってくれた」との声をいただくことがあります。

PRエリア