NPO・はあとけあ 神奈川県中小企業振興財団 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

NPO・はあとけあ 神奈川県中小企業振興財団

2009年08月03日12時05分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月15日号)

 財団法人・神奈川県中小企業振興財団(横浜市)は2009年7月、神奈川県内では初となる、”私設介護支援センター”となる「電話介護相談サービス室」を開発。地域の高齢者と介護事業者や商店街組合、老人クラブなどとの橋渡しサービスを提供していく。
同サービスの開始を祝う催しが7月1日、横浜市内の戸塚法人会館で行われた。
 神奈川県中小企業振興財団はこれまで、事業の8割以上を福祉厚生事業としていたが、全事業の5割以上を公益事業とすることを定める「公益法人」化を目指し、新規に高齢者向け公益事業を開始した格好。
 居宅介護支援などを行うNPO法人はあとけあ(横浜市)に業務を委託し、サービスを提供していく。
 「電話介護相談サービス室」では、高齢者からの電話で、介護施設の入居相談や在宅介護サービスの紹介、福祉用具購入のポイント解説のほか、遺産相続や葬儀の生前見積もりなど、幅広い分野での相談を受け付ける。利用は無料。
 また地元商店街の空き店舗を利用した、介護サービスなどのセミナーも行っていく。
 同電話相談室は、戸塚法人会館に置く、受付時間は午前9時から午後6時までで年中無休。2人体制で対応していく。

PRエリア