クラブツーリズム リフト付き 特注専用バスで行く シニア向け”長距離歩かない”旅 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > クラブツーリズム リフト付き 特注専用バスで行く シニア向け”長距離歩かない”旅

クラブツーリズム リフト付き 特注専用バスで行く シニア向け”長距離歩かない”旅

2009年08月05日11時49分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月15日号)

 足腰の弱い高齢者や要介護者向けに開発した特注バス「オアシス号」で行く旅行企画シリーズ「長い距離は歩きません!の旅」を、
クラブツーリズム(東京都新宿区)は2009年7月から開始。
”リフト付き”、”トイレ付き”、”ゆったりシート”、”ベッド付き”をウリに、快適な旅行を楽しんでもらう。
 同社が今後多用しいく「オアシス号」は、「クラブツーリズム」のロゴを入れた、特注の大型バス。
リフトを付けているため車イス利用者でも容易に乗降車可能。また洋式トイレを設置。ベッドの部屋まで確保する。
 また、3列スーパーシートで、ゆったりなシート空間を実現。シートは上下に可動する枕を設置、ふくらはぎの後ろのレッグレストは最大90度水平な位置まで可動できるようにするなど、利用者の座りやすいシートに合わせることができる。
「旅客機で言えば、ファーストクラス。移動中の快適な環境が自慢です」と、柏倉康宣担当者は話す。
 「長い距離は歩きません!の旅」では、全旅行で「サービスエリアなどでのトイレ休憩はトイレ近くに停車」、「湯船入口に手すりがある大浴場の宿を利用」、「各コースで歩かないポイントを案内」など特色にする。
 2009年7月24日からは北海道・旭川動物園や富良野のラベンダー畑を巡る旅、9月には九州の湯布院や阿蘇・高千穂を巡る旅などを企画する。


参考リンク:クラブツーリズム グアムで初開催 鎌田實氏と行く 毎年恒例のユニバーサルデザイン旅行
      :クラブツーリズム 北信州1泊旅行 リフト付バス使用、太鼓ショーなど 車イス利用者向け企画
      :クラブツーリズム バリアフリー四国遍路の旅 「審査員特別賞」受賞

PRエリア