介護マネジメント 2009年8月対策講座を開講 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

介護マネジメント 2009年8月対策講座を開講

2009年08月10日12時44分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月25日号)

 厚生労働省や国土交通省などから認可を受けている、医療介護ネットワーク協同組合(東京都台東区)が2009年11月14日(土)・13時~15時にかけて、「第三回介護施設管理士認定試験」を実施する。
これに先立ち、セミナー事業などを手掛ける介護マネジメント(東京都台東区)は、東京と神戸で、同試験の対策講座を開講する。
 「関東会場」は都内・蔵前の「かやの木会館」の会議室。
2009年8月28日(金)と、9月11日(金)の2回実施する。
 「関西会場」は神戸市内の「神戸ポートタワーホテル」の会議室。9月15日(火)に実施。いずれの会場でも、午前10時から午後5時までを予定。
 講師は介護コンサルタント会社・ねこの手社長の伊藤亜記氏。同氏は介護マネジメントの介援隊事業部長でもある。
 受講料はテキスト必要の場合1万5000円。テキスト不要の場合は8000円。いずれも税込み。
 申し込みは同社へのFAXなどで受け付ける。
 今回の講座の対策対象となる「介護施設管理士認定試験」は、現在無資格で介護施設の施設長となれる現状改善を目指して設置した民間資格。
主催する医療介護ネットワーク協同組合は、試験で一定以上の点数を取れば「介護施設管理士」を認定。
施設を預かる管理者のレベル向上を狙っている。
参考リンク:介援隊「STOP THE離職」 外資系名門ホテル 日本支社長を講師

PRエリア