決算短信 MCS売上高・経常ともに好調 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

決算短信 MCS売上高・経常ともに好調

2009年08月10日21時18分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月25日号)

 メディカル・ケア・サービス(埼玉県さいたま市)は、2009年7月10日、平成21年8月期第3四半期(平成20年9月1日~平成21年5月31日)決算を発表した。
 それによれば、売上高は76億3400万円で、前年同半期の64億4900万円より大きく伸ばした。
営業利益は1億8800万円から2億9900万円に、経常利益は1億7100万円から2億7400万円と大幅に増加した。
また、平成21年8月の連結業績予想も、売上高100億円(対前期増減率14.8%増)、営業利益4億5000万円(同74.4%増)、経営利益4億円(同66.0%増)と大幅アップとなる見通しだ。
 これは、グループホームの新規開設、M&A実施に加え、2009年4月マンションデベロッパーのジー・ゲートより有料老人ホーム3棟の事業を譲り受けたことで、事業規模が拡大したことは大きい。

PRエリア