全社協 居宅サービス計画の作成学ぶセミナー開催 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

全社協 居宅サービス計画の作成学ぶセミナー開催

2009年08月16日21時23分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月25日号)

 社会福祉法人全国社会福祉協議会(東京都千代田区)は2009年9月14日・15日の2日間、同協議会会議室で「居宅サービス計画ガイドラインフォローアップセミナー」を行う。
参加費は「ふれあいケア」読者は1万2000円。一般1万4000円。定員(100人)になり次第締め切り。
 同居議会では、在宅のケアプラン作成のためのツールとして「居宅サービス計画ガイドライン」を作成している。
今回のセミナーは2009年4月より行われた要介護認定調査項目改定を受け、新たにガイドラインを8月末に発行するのに併せて実施されるもの。
ガイドラインを利用している事業所や、介護支援専門員、県の指導講師などが対象となる。
 当日は大阪市立大学大学院の白澤政和教授の講義「居宅サービス計画の考え方・つくり方」などが行われる。

PRエリア