東京都 看護職の復職支援研修 2009年8月より都内29病院で - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

東京都 看護職の復職支援研修 2009年8月より都内29病院で

2009年08月15日16時06分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月25日号)

 東京都では再就業を希望する看護職を対象にした復職支援研修を2009年8月より行う。研修費は無料。
 この研修は、保健師・助産師・看護師・准看護師の有資格者に対して、最新の医療に関する講義や採血・注射等の実習などを行うもの。また自分のライフスタイルにあった職場紹介や就業相談なども実施する。
さらに2009年度からは病院での研修コースに加え、訪問看護ステーションにおける研修コースを設けた。
 研修期間は7日。他に1日コース、5日コースもある。
 会場は東京都済生会中央病院や東京医科大学病院など、都が「東京都看護職員地域就業支援病院」として指定した29の医療機関。病院及び訪問看護ステーションにおける研修終了後にクリニックや老健などで施設見学や看護実習など2日間の研修を受けることもできる。また、2009年はリハビリテーション看護中心のメニューも設けた。

PRエリア