フォー・リーフ 高齢者向け家事援助 料理代行サービス開始 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > フォー・リーフ 高齢者向け家事援助 料理代行サービス開始

フォー・リーフ 高齢者向け家事援助 料理代行サービス開始

2009年08月14日11時01分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月25日号)

 家事代行サービス業・料理代行サービス業のフォー・リーフ(神奈川県鎌倉市)は、65歳以上の高齢者を対象にした家事援助サービス・料理代行サービス・お出かけ付き添いサービスを2009年7月よりスタートさせた。
 サービス対象者は神奈川県内の個人宅および高専賃居住者。同社では年間200件ベースでの契約を目指す。
また、将来的には東京へもサービス提供エリアを拡大させていく計画だ。
 このサービスは、訪問介護における介護保険の適用基準が厳しくなる流れの中で、介護保険が適用させずに困る高齢者および、その家族が増加するだろう、との考えから、介護保険外新サービスとしてスタートしたもの。
同社の一般顧客向けのメニューに比べ3~4割程度低価格に設定したのが大きな特徴となっている。
 サービスの内容および料金については以下の通り。
①家事援助サービス
●洗濯・掃除・買物・簡単な調査 ●1時間3150円、2時間4200円。以降30分ごとに1050円加算
②料理代行サービス
●高齢食の提供(キザミ・ペースト食対応) ●1時間3675円、2時間4725円(食材買出し含む)
③お出かけ・付き添いサービス
●病院への同行、お墓参り同行、買物同行、外食やコンサートへの同行 ●1時間4200円。以降30分ごとに1050円加算。
 フォーリーフは2002年7月設立。
資本金1000万円。従業員数108人。一般的な家事代行に加え、別荘の所有者に対し、空気の入れ替えや草むしり、清掃などを行う「別荘プラン」(料金2時間6000円)などを展開してきた。
 また、すべてのメニューについて、60歳以上65歳以下の利用者の場合は料金を3%割引く「シニアプラン」を用意しているなど、
高齢者向けサービスに注力している。

PRエリア